So-net無料ブログ作成

くるみの森キャンプ場(群馬県)インプレッション! [キャンプ場]

001.JPG
群馬県吾妻郡北軽井沢にある“くるみの森キャンプ場”

突如キャンプに行くことを決め、目的の乗馬ができる場所から近いキャンプ場で、しかも、この時期に静かに過ごせそうな所ということで探し、見つけたキャンプ場だ。

“くるみの森”という名前も、おとぎ話しに出てきそうな名前で気になった。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

002.JPG
この夏は(2010年)関東エリアでは35℃を越す猛暑が続いていた。

キャンプもしたいけど暑いのも嫌だと思い、できるだけ涼しい場所を選んだ。

ここ最近は、馬に乗ることも目的に入っているので、キャンプ場から馬に乗れる場所が近くて、さらに個人的に満足できそうなキャンプ場を探すことになる。

これが意外と難しいのだ。


003.JPG
北軽井沢エリアには有無名問わず、多くのキャンプ場ある。

有名どころでは“スイートグラス”という、大型キャンプ場もある。

この周辺のキャンプ場の周辺環境は、どこも同じような浅間山の裾に広がる高原にある。


004.JPG
“くるみの森”の周辺環境は、高原野菜を栽培している畑が周囲にあり、浅間山なども見える素晴らしいロケーションだ。


チェックインと料金だが・・・
チェックインは通常13:00だったが、到着が11:00でもすんなりと、快くチャックインさせてもらえた。

料金は、初日のみ管理費として一人¥300掛かる。いってみれば入場料みたいなものだ。
サイト使用料は、¥5,000
今回は、モモと二人だったので¥5,600となった。


006.JPG
場内は、オーソドックスなオートキャンプ場スタイルで、そこそこ広い敷地に規則正しく区画されているサイトが並んでいる。

一部は、写真の右側(暗くて見えないが)に木陰サイトがある。
しかし、木の下ということと、日照時間が短いのだろうか、草はない土サイトになっている。

005.JPG
だいたいのサイトは、ほぼ80㎡くらいだと思う。
今回選んだサイトは、写真のエリアのサイトで、芝が生えていて個人的には好みのサイトだ。

しかし、木陰がないので夏場はタープが必需品となるだろう。


007.JPG
電源サイトもいくつかあって、テントサイトは全てで49サイトと比較的小規模のキャンプ場だ。

ここをセレクトした理由としては、オーナーが手作りしたキャンプ場だということと、夏場は多くのキャンパーが集まり、どうしても有名な場所は密集地帯になりがちになるが、比較的小規模な場所なら、密集もそれほど気にならないと考えたからだ。

これが大正解だった。
利用したときは、小学校のグループがキャンプしていた以外には、この時期に我家以外に2組だけだった。



008.JPG
水場は1ヶ所だけだが、蛇口は12ヶあるので数的には問題ないと思う。
ただし、サイトによっては遠くに位置することになる。

009.JPG010.JPG
トイレも場内に1ヶ所が設置されている。
数は、男女5室あるので問題はないと思う。

水場とトイレは非常に綺麗にされていて、気持ちよく使えるので、トイレの清潔感がきになるご家族でも心配はないと思う。


011.JPG
シャワー設備があるだけで、温泉、風呂はない。
個人的に、風呂設備があったら最高だろうなと思うが、冬季はクローズになるキャンプ場なので、これでも良いのかとも考えた。


012.JPG
ゴミは分別処理で全て捨てることができる。


013.JPG
また、場内にはBBQスペースもあって、コテージに宿泊されていたグループがここを利用されていた。


014.JPG015.JPG
買い物についてだが、近くに“スーパー大津”がある。
国道146号線沿いに立地していて、キャンプ場からも5・6分で行ける便利な場所にある。


キャンプ場評価基準.jpg
(*評点に関しては、あくまで主観的判断によるものです。また、評価基準は個人的に作成したものです)

総評として、まず特に特徴があるキャンプ場ではない。どちらかというと、のんびりしたキャンプをする場所ではないように思う。しかしながら、キャンプ場の立地場所から、周辺の観光のベースとして利用するには最適だと感じる。 またこれも主観的なことだが、ピーク時込み合う大型で、人気のキャンプ場の中、こうした比較的小規模のキャンプ場は魅力がある。オーナー直接経営というのも、温かみのあるイメージが強くて好きだ。

<父は娘と、母は一人のんびりと!レポート>
nice!(1)  コメント(5) 

nice! 1

コメント 5

うっし~

関東でも活躍されていらっしゃいますね!(^^)v

by うっし~ (2010-08-04 07:10) 

ヒデぽん

うっし~さん!
活躍だなんて(^^;
関東に来て、だんだん関西や九州に居た頃と同じようなペースでキャンプすることができるようになってきました(^^)
by ヒデぽん (2010-08-04 19:17) 

erichan

信州で、高原キャンプ、いいなぁ〜。
私も、東京に帰る時に一度だけ蓼科でキャンプしたことあります。
けっこう、料金は高めに設定してあるところが多いですよね。
でもしっかりした金額のほうが、若者さんの団体なんかは遠のくみたいだから、
安心ですね。
関東に帰れるのはいつのことやら。。(遠い目@@)
by erichan (2010-08-04 20:54) 

ヒデぽん

erichanさん!
関東近辺のキャンプ場は、確かに料金設定の高いところが多いですね・・・
なかなか理想のキャンプ場を探し出すのは難しいものです(^^;
関東に戻られ、キャンプに行くときは是非ご連絡ください!合流させていただきます(^^)
我家が山鳥に行くときは、ご連絡しますね(^^)v
by ヒデぽん (2010-08-05 19:18) 

Stevaritar

Cialis Farmaco Da Banco <a href=http://kamagorder.com></a> Prix Viagra Acheter Ciгі Che Г€ Generico Kamagra
by Stevaritar (2019-07-11 17:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。