So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

カトラリー! [おもしろい物]

mono.JPG
何気なく雑貨屋さんに立ち寄って、何気なく物色しているときに目についた物がありました。
木でできた小さなスプーン。
それから、ステンレス製の小さなスプーンとフォーク。


s*p(スノーピーク)チタン先割れスプーンショートは、3年前に発売されてからずっと使用しています。
別に飽きたわけではないのですが、ちょっと興味があって揃えてみました。



チタン先割れスプーンショートを基準にしていろいろ考えてみました。


木のスプーンは軽くて意外とすくい取る部分が大きく、スープやシチューといった食事でも使いやすい。
ただし、作りが丸いので固形物には向きません。
この木の作りのものに、フォークがあれば・・・


ステンレス製のスプーンとフォークですが、これは使いやすかったです。
先に話しをした木のスプーンと比べて、スープなどでは少々難があるかなと思いますが、特に不自由には感じません。
しかもフォークもあるので固形物も大丈夫です。当然ですが、先割れスプーンより役目は果たせますね。
問題はチタンに比べるとステンレスなので少々重たいことです。
先割れスプーンのように、1つでいろいろな食材をつつくより、スプーンとフォークと分けて使うほうが・・・



・・・・・・・・!!?



特に意味のない話を長々としましたが、最終的には何でも良いのです。
何が良いとか悪いとか、まったく関係ない話なので・・・・

blogネタに困った究極の状態なのかなぁ(^^;





タグ:雑記
nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

近場のキャンプ場でソロ!(110226-27) [キャンプ]

main001.JPG
久しぶりのキャンプ。
ソロで出かけた。

なんとなく出かけることがおっくうになっていたが、結果的に行って良かった。

今回お世話になったキャンプ場は、「月川荘キャンプ場」

近くに良いキャンプ場はないかなと探索。
ソロだから、特にキャンプ場の質には囚われることなく探し、もし気に入って家族でも行けそうなら儲けもの。

と思っていたが、ソロ向けのキャンプ場となった。


今回は、このキャンプ場のインプレッションはUPしないつもりでいる。
理由は個人的にはソロで行く場所と判断したため、今blogでUPしているキャンプ場インプレッションの評価基準が合わなくなってしまう恐れが大になるためだ。

ソロ向けの基準を作ったら立ち上げてみようかな・・・



キャンプレポートをUPしました。 お時間のある方は是非お立ち寄りください!!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

<近場のキャンプ場でソロ!レポート>

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

さ・く・ら!? [ひとりごと]

image.jpeg


今日(2月18日)、仕事で神田橋界隈を歩いていた。
ちょうど首都高速道路の出口付近にある歩道の脇に植栽帯がある。

え!?
これって、さ・く・ら!?

間違いなく桜だった。

この花を見ると春だと感じる。
が、冬のキャンプができなかった…
と、どこか複雑な心境になった。
nice!(2)  コメント(6) 
共通テーマ:moblog

思考の整理がつかない… [ひとりごと]

image.jpeg

熊本に向かう。
出張だ。

今年になってから、1月には大阪と福岡、佐賀に一週間出張した。
今回、熊本と福岡に4日間出張に出かける。

東京にいても数多くの案件が飛び込んでくる中、出張してさらに多くの情報が、頭の中を駆けずり回るだろう。

結局、週末にキャンプにも行けなく…
というより、行く気力が低下していて、家の中でただボ~としていた。

気晴らしは、何も考えずにカレーを作ったことと、近くのショッピングセンターに出かけて、適度に物欲を刺激したことだろう。

ちょっと思考を整理しなくてはと思う。
そうしなければ、いつもイライラすることになるし、キャンプにも行くことができない。

最近、日中でもすぐ眠くなるのも思考の整理ができてないからだろう。
恐らく、現実逃避という防御作用が働いているのだと思う…

これは良くない(^^;
nice!(2)  コメント(5) 
共通テーマ:moblog

安心を買っているのだ! [s*p(スノーピーク)]

PA030343.JPG
(2010spw戸隠にて「サラシナさん」と)

年末から正月(2010年末から2011正月)にかけてキャンプに行ったときに、思いがけない強風の日があった。

2010年大晦日の日だった。
この日の天候は曇りで、ときどき薄日が差し込んでくる程度だった。
朝から少し風があるなという感じはしていたが、午後に入ってからは、その風に勢いが増してきたのだった。

このキャンプにご一緒したS家とは、エクステンションルーフでリビングシェルを連結した状態で、真横まらあたる風をまともに食らうと、連結シェル全体にかなりの力が加わり、ポールがきしみ、幕帯がつぶれるような状態になる。

午後からは、通常のロープダウンのほかに、リビングシェルのAポール部分やCポールなどにもロープを使い補強をした。



ここから本題に入っていくが、この大晦日は我々だけではなく、2組ほどテントを持ち込まれたキャンパーがサイトを作っていた。

設営時から風との格闘をしながら無事に設営されていたが、夜になり、夕食時だったか、外でなにやら慌しい気配を感じた。

続きます(^^)v


nice!(2)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー