So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

サイトレイアウト! [キャンプを楽しむ!]

P8230043.JPG
キャンプに行って、まずサイトの状態を確認してからどういったレイアウトで設営するかを考える。

サイトの広さや形状(だいたいは四角のさいとだけど^^;)を見て、車の置き場所、テントやタープの位置を決める。

PA090012.JPG
そんなに深く考えるわけではないけど、できるだけ使い勝手がよいようにしようと考える。
春、夏、秋、冬によって多少違ったりする。
ソロ、ファミリー、グループでのキャンプでも変わってくる。
雨のことも考える。

どこで食事をするかも考える。キャンプ場が混み合っているときは、周囲の視線も考える。
前文でも書いたけど、そんなに深刻に考えるのではなく、使いやすいようにしたいと考える。

そもそもキャンプは不便な生活だ。
その不便な状態の中で利便性を求める。これが楽しいから工夫するのかなと思う。

しかし… 

そんなこと一切考えてないときもあった(^^)






昔001.JPG
ちょうどファミリーキャンプをはじめたころ。
利便性を考えなかったわけではないけど、どちらかというと、ただ配置したって感じだった。
寝る場所がフラットなんかも確認しなかったりしたこともあったし、スクリーンとテントの配置場所が離れすぎて不便だったり(^^;
荷物が多すぎて、スクリーンタープの中で食事ができなかったり…(^^;
焚き火する場所がテントに近すぎて、危うく火災に…なんてこともあった(^^;

昔003.JPG
いろんなキャンプ場で、いろいろな広さのサイトで設営してきて工夫の幅が広がってきたのだと思う。

昔002.JPG
そういう利便性を求める楽しさがあって、またキャンプがさらに楽しくなってきた。
普段の生活ではなんでもないことだけど、キャンプに来るとそれを求めてみたくなったりする。

昔004.JPG
たとえば、テントとタープのレイアウトがうまくいって、人の視線や日差し、雨に濡れずに食事ができたりとか、雨にあたらず動きやすい動線が確保できたりとか。
ロープを活用してシェラカップや洗面具、ハンドタオルをつるしたりとか(^^)
コットをうまく配置して、家のソファーでゴロとするように、キャンプにきてもゴロとしやすくするとか(^^)


昔006.JPG
そんなささやかな利便性がうれしくなったり、楽しくなったりする。

昔005.JPG
そう、すべては最初のころの失敗が糧になっているんだよな、と思うこのごろ。

そんなことが考えられるキャンプは、やっぱり楽しいし、大好きだ(^^)v

nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。